会社案内 Company 会社案内 Company

Company

日本を代表する
多肉植物の生産者、
サキュレントマスターとして

弊社では2000年より園芸資材メーカーとして、様々な新しい商品を開発・販売してきました。
今まで誰も商品化していない商品を開発し商品化する。これが弊社の企業コンセプトです。

その中でも多肉植物は、まだ市場の流通量も少なかった頃にどうすれば“可愛く育てやすい”この良さが伝わるのか?と考え、弊社が提案したのは多肉植物でしか作れない寄せ植えで「かわいい」から興味を持っていただくことでした。

当時、まだまだ多肉植物の良さや知識がない園芸店が多く、私の役割は園芸のプロの方に多肉植物の知識や多肉を使った寄せ植えなどの飾り方のアイデアや方法を講義や講習会を通じて広めることでした。

そして、スマートフォンとSNSの普及と共に「ネルソル」が商品化に成功。韓国との提携でコレクションとしての多品種のエケベリアを発売することが実現しました。ネルソルは今までできなかった寄せ植えができるようになり、エケベリアも新しい品種を次々に投入しました。その魅力はSNSを通じて直接一般の方へも伝わり、今の多肉植物ブームを作る大きな原動となりました。

近年では多肉植物に関連したイベントも増え、私の講義や講習会も直接一般の方へ向けた講義へと変化し、今では全国の各地で多肉植物の魅力を伝えています。
また多肉植物の寄せ植え文化のなかった海外の国々へも、ネルソルと共に寄せ植え技術と、その楽しさを「サキュレントマスター」として伝えています。

吉坂包装株式会社
代表取締役
上田 泰
日本を代表する多肉植物の生産者、サキュレントマスターとして

主な開発商品 主な開発商品

1982年
吉坂包装株式会社設立。
1999年
吉坂包装株式会社ガーデニング事業部開設。
2000年
多肉植物の生産開始・ハンギングタブローシリーズ発売開始。
※多肉植物の生産と共に多肉植物を使った寄せ植えの楽しみ方を広める。
ハンギングパートナー(特許取得)発売開始。
※ハンギングバスケットを「作る」「飾る」「運ぶ」事のできるハンギング。
スタンドの特許を取得し製品化。
2001年
スリットプランター(伊藤商事特許使用)発売開始。
※側面にも植える事ができる、スリット式プランターを開発。
現在、大和プラスチック(株)より発売中。
2004年
カラーPOTいろいろシリーズ発売開始。
いろいろな色を使ったカラフルな鉢のバリエーションを日本で初めて展開する。
2007年
FRPポットの販売スタート。
品質にこだわった高級FRPプランターの販売開始。光るFRPプランター。
「エミット」は日本で初めてFRPプランターを内部からLEDで光らせた。
2010年
土を使わない壁面システム「アックリア」(特許取得)発売。
土を使わない人工土壌の開発に成功する。
2011年
固まる土「ネルソル®」を開発。
固まる土ネルソルの発売を切っ掛けに、多肉植物の寄せ植えのブームが始まる。
2013年

マグプランツ(特許取得)発売開始。
マグネットで簡単に付く壁面緑化用造花「マグプランツ」を開発。

壁面緑化システム「DWSS」リリース(日本未導入)
土を使わない壁面緑化システム「DWSS」(特許取得)を韓国の大学と共同開発。

2015年

エケベリア「王冠ラベルシリーズ」発売開始。
韓国多肉協会と契約。多品種のエケベリアをコレクションする多肉ブームが始まる。

多肉植物用園芸資材「デザイナーズシリーズ」発売開始。 
業界初・SNSで活躍するクリエーターと契約し商品を企画販売する。

2019年
ルートプロテクター(特許出願中)発売開始
ローズスタイリスト大野耕生先生と共同で夏の暑さに弱い植物の根を守る
ルートプロテクターを開発「(株)花ごころ」より販売
2020年
世界最大級の多肉植物を使ったモニュメントの製作。
全国都市緑化ひろしまフェアー「はなのわ2020」にてイザナミノミコトをモチーフに顔をモルタルで造形し、髪の毛を約15000株のエケベリアを中心とした多肉植物をネルソルを使って製作。 

会社概要 会社概要

  • 社名
    吉坂包装株式会社
  • 代表取締役
    上田 泰
  • 所在地
    三重県鈴鹿市南玉垣町5520
  • 電話番号
    059-382-7962
  • FAX番号
    059-382-7971
  • FAX番号
会社概要 会社概要